|オークスベストフィットネス
ベストの食卓

一人分100gのお肉と、野菜、卵、が摂れるバランスの摂れた1品です。
人参を砂糖で甘く煮てグラッセにする事で、見た目も美味しさもアップします。また、その他の食品で油を使っているので、人参の栄養であるカロテンの吸収率が自然にアップします。
洋食屋さんのハンバーグ
生地に白玉粉を入れる事により、もちもちの生地に なりました。それにプラスして、餅も加えたので、 もっちもっちでとっても美味しいです♪
野菜、卵、豚肉も加え、栄養バランスも良く、 ヘルシーなメニューです。 ダイエット中の方、アスリート、健康維持を希望される方など皆が喜ぶメニューだと思います。
もちもち韓国チヂミ

海老は、高タンパク、低脂肪の健康食品です。海老を200gに20g以上のタンパク質が含まれ、そのタンパク質も極めて良質です。また、脂肪は0.7%と肉の1/10から1/20程しかなく、その脂肪酸組成は不飽和脂肪酸が多く、血液中のコレステロールを低下させる作用があります。(タウリン、キチン、アスタキサンチンがバランスよく含まれている為。)
余った海老は、冷凍保存もできます。しかし、冷凍焼けをして鮮度が落ちてしまう可能性もある為、その日に使い切るのが1番。私は、海老マーボー春雨を一緒に作りました。海老マヨなどにしても美味しそうですね♪
海老餃子

今回は、アスパラ、人参、えのきを巻きましたが、その他、チーズやトマトなどでも美味しくできます。色々試してみて下さい。
アスパラガスは、アミノ酸の一種、アスパラギン酸を豊富に含みます。新陳代謝を促し、細胞を活性化させるので、疲労回復におすすめ。穂先に含まれるルチンには、毛細血管を丈夫にして高血圧を防ぐ効果があります。
豚肉のたんぱく質、ビタミンB1と合わせて、一緒に摂る事により、疲労回復メニューとしてお役立て下さい。
野菜の肉巻きフライ

油で揚げていないので、とてもヘルシーです。
 その他にもスープで煮て味付けをして、油であげる方法や、細切りにして、マクドナルドのポテトの様な物など、さまざまなフライドポテトのレシピがあります。これは、一番簡単にできるお手軽な方法などで、何か1品付け足したい時などにいかがでしょうか。
チーズを添える事で、良質なたんぱく質、カルシウム、乳酸菌が摂れます。じゃが芋との相性も抜群です♪
スパイスじゃが丸チーズ
先日、トマトに脂肪燃焼を抑える成分が含まれている事が発見されました。マウスによる実験で、肥満マウスの餌に0.05%加えた結果、4週間で血液と肝臓の中性脂肪が30%減少したという。脂肪燃焼に関わるタンパク質の増加やエネルギー代謝の向上、血糖値の低下も見られたの事。
人間の場合、毎食コップ1杯(約200ml)のトマトジュースを飲む事で同様の効果が得られるそうです。
サラダにトマトを活用したり、トマト料理のレパートリーを増やしたりして積極的に摂り続ける事で、脂肪燃焼の効果が表れてくると思います。
はちみつトマト

シンプルな「基本の花」は、「山と谷」の手法で作る代表的な文様です。海外では、「Basic Flower」と呼ばれています。 飾り寿司(基本の花)

一度に食べきれない場合は、ラップに包んで、冷凍にし、解凍はレンジ(500w)で30秒加熱します。
焼き立てとは、また違った美味しさが楽しめます。
今回は、生地に卵を入れていませんが
◎ 牛乳100g = 牛乳80g+卵1/2個 
でも美味しく出来ます。
間食や朝食のお供に是非・・・
チーズスコーン

始めに肉にフォークを入れ、繊維を断ち切る事、酒を入れて、肉のタンパク質を分解させる事により、柔らかく、美味しいチャーシューに仕上がります。
ラーメンや、チャーハン、チャーシュー丼などのボリュームを出したいメニューによく使えます。
ビタミンB1が豊富な豚もも肉を使う事が、疲労回復、美容効果に繋がるので、とてもオススメです。
チャーシュー

お弁当や、サンドイッチ、サラダ、付け合わせなど、どんな料理にも合わせる事ができ、お酢の力でエネルギー代謝を活性化して、一緒に食べた食事の消化吸収を進めてくれます。
又、野菜が手軽に沢山とれる事も嬉しいですね。
常備しておくととても便利です。
ピクルス
鯛は、旨味のある魚でグルタミン酸を始めとするアミノ酸がバランス良く含まれています。成分としては、タンパク質、ビタミンEが多く含まれ、他にもビタミンB1,タウリン、ナイアシン、ビタミンB2、カリウム、EPA,DHAなどが含まれます。
俗に言う青魚ではありますが、EPA、DHAともにとても多く、
・血中のコレステロールや中性脂肪を低下させる
・高血圧や動脈硬化の予防
など、多くの作用が期待されます。
鯛のあら煮
お米とほぼ同量の里芋ををいれる事で里芋のもっちり感が楽しめる炊き込みご飯です。
油揚げの旨味と醤油の相性がとても良いです。
・里芋160g
・じゃが芋110g
・さつま芋60g
・ご飯50g
は、80kcalで全て同じカロリーな事から芋類の中で最も低カロリーと言えます。
里芋と油揚げの炊き込みご飯
南瓜は緑黄色野菜に分類され、ビタミンE、ビタミンA(βカロテン)が豊富に含まれています。ビタミンEは、若返りのビタミンと呼ばれ、肌にハリとツヤを与え、しわをできにくくするなどの働きがあります。βカロテンは、ビタミンEと協調し、皮膚た粘膜などを健康に保つ他、風邪の予防、つまり、免疫力を強化し、細菌やウイルスから身体を守る働きがある。 丸ごとかぼちゃのチーズ焼き
葱の甘さ、ごま油の濃く、ひき肉の旨味が、うどんと絡み合う絶品レシピ。
わかめを入れることにより、血糖値の急上昇を抑える事ができ、身体にとても良いです。
満腹感も長期持続してくれます。 わかめには、ヨウ素、カルシウム、カリウム、亜鉛が多く含まれています。ヨウ素は、基礎代謝を活発にして、肥満を予防し、さらに、甲状腺ホルモンと関係し、精神を安定させ、心身ともに活性化してくれる働きがあります。また、カリウムには、体内の余分なナトリウムの排出を促進させる働きがあり、高血圧予防に大変効果的です。
葱と若布のピリ辛うどん

 

前の画面に戻る



★★ バックナンバーもご覧ください ★★

2012年のレシピ 2015年のレシピ1月~4月 2015年のレシピ5月~8月 2014年のレシピ9月~12月
2012年のレシピ 2014年のレシピ1月~4月 2014年のレシピ5月~8月 2014年のレシピ9月~12月
2012年のレシピ 2013年のレシピ1月~4月 2013年のレシピ5月~8月 2013年のレシピ9月~12月
2012年のレシピ 2012年のレシピ1月~4月 2012年のレシピ5月~8月 2012年のレシピ9月~12月
2010年のレシピ 2011年のレシピ1月~4月 2011年のレシピ5月~8月 2011年のレシピ9月~12月
2010年のレシピ 2010年のレシピ1月~4月 2010年のレシピ5月~8月 2010年のレシピ9月~12月
2009年のレシピ 2009年のレシピ1月~4月 2009年のレシピ5月~8月 2009年のレシピ9月~12月
2008年のレシピ 2008年のレシピ1月~4月 2008年のレシピ5月~8月 2008年のレシピ9月~12月
2005年のレシピ 2005年のレシピ1月~4月 2007年のレシピ5月~8月 2007年のレシピ9月~12月
2005年のレシピ 2005年のレシピ1月~4月 2005年のレシピ5月~8月 2006年のレシピ9月~12月
2005年のレシピ 2005年のレシピ1月~4月 2005年のレシピ5月~8月 2005年のレシピ9月~12月
2004年のレシピ 2003年のレシピ 2002年のレシピ 2001年のレシピ


大人対応プログラム
B-balance
ホットヨガスタジオ天空
パ-ソナルトレーニング
サクセススリム4
ピラティス パーソナルセッション
子ども対応プログラム
ジュニアプログラム振替予約
ジュニアプログラム振替予約
スイミングスクール
スイミングスクール
avex Dance Master - エイベックス ダンスマスター
ジュニア新体操教室
ジュニアバレエ教室
ジュニア体操教室
ジュニア空手教室
空手キッズ
jr.チアダンス
ピックアップ
オークス柏店を動画で体験!
オークス上志津店を動画で体験!
パパママ会員
提携店情報(柏店) 会員証提示で割引特典
提携店情報(上志津店) 会員証提示で割引特典
ワークショップ&アカデミー
ベストの食卓
オークスサポートシステム