ゴルフボディ作りのストレッチ。ゴルフレッスンに何年も通い多くのクラブを試しジムで筋力を鍛えているゴルファーがいます。なのにスコアが変わらない、飛距離が伸びない、ドライバーが安定しないなど悩みは尽きません。そこで今、なぜゴルフレッスンにストレッチが注目されているのか、プロゴルファーも使用しているZERO-i×ゴルフについてレッスンプロに監修してもらいました。

ZERO-iでゴルフが早く簡単に上達する理由

飛んで曲がらない最大のポイントは肩甲骨&股関節の柔軟性にあります。
ZERO-iマシンは肩甲骨&大胸筋で上半身の可動域をUPし、股関節&大臀筋で下半身の可動域をUPさせます。
ゴルフボディに近づくことで正しいシンプルなスイングが簡単に身に付いてきます。
ゴルフを長く続けるためにも、しなやかな筋肉をつけることが大切です。

ヘッドスピードと飛距離を測定

ヘッドスピード [ head speed ] → 平均:1.3m/s、最大:5.1m/s UP
飛距離 [ carry ] → 平均:12.5yd、最大36.0yd UP

ストレッチ1 ショルダー・エレベイション

ZERO-iのショルダーエレベイションは飛距離だけでなくパットにも効果が期待できます。

  1. セミサークル(半月状)部分に掌を置き肘を立て目線は前へ。
  2. なるべく全身の力を抜きながら、マシンの動きに身を任せるように腕を軽く上下に動かして肩甲骨を上方回旋していきます。腕の動きと同時に肩甲骨が回旋することで最大可動域の確保が実現できます。

ストレッチ3 アダクター・エクステンション

ZERO-iのアダクターエクステンションはスイングの体重移動に必要な股関節を柔らかくし、腰痛や怪我の予防に役立ち末永くゴルフを楽しめるカラダにします。

  1. シートに座りマシンに両膝を乗せ、そこからやや小刻みに動かしていきます。
  2. 内側に力をかけるのではなく、全身をなるべくリラックスさせマシンに動きを委ねることで脚が開脚していく方向へと動いていきます。

ストレッチ3 クラス・エクステンション

ZERO-iのクラスエクステンションはハムストリングス(ももの裏側)を柔らかくしスイングのバランスを崩しにくくするので球筋が曲がりにくいカラダになります。

  1. シートに深く座り、足をプレートに乗せ自分の方向に少しつま先を立てます。
  2. 脚を伸ばすが膝は伸びきらないように注意しながら脚で押すのではなくハムストリングスを伸ばす意識と骨盤で押す意識でなるべく小さく動作を行います。


大人対応プログラム
B-balance
ホットヨガスタジオ天空
パ-ソナルトレーニング
サクセススリム4
ピラティス パーソナルセッション
子ども対応プログラム
ジュニアプログラム振替予約
ジュニアプログラム振替予約
スイミングスクール
スイミングスクール
ジュニアバレエ教室
avex Dance Master - エイベックス ダンスマスター
ジュニア体操教室
ジュニア新体操教室
jr.チアダンス
ジュニア空手教室
空手キッズ
ピックアップ
オークス柏店を動画で体験!
オークス上志津店を動画で体験!
パパママ会員
提携店情報(柏店) 会員証提示で割引特典
提携店情報(上志津店) 会員証提示で割引特典
ワークショップ&アカデミー
ベストの食卓
オークスサポートシステム