2021.06.07

【CSR活動報告】オリパラ基本方針推進調査ホストタウン等を活用した住民の運動習慣形成を通じた大会への機運醸成事業者に選出されました。

弊社は内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局主幹によるオリパラ基本方針推進調査ホストタウン等を活用した住民の運動習慣形成を通じた大会への機運醸成事業に応募し、選出されたことをお知らせ致します。

 

Light up HOST TOWN &Sports Challengeプロジェクトとは

新型コロナウイルス感染症の流行により、運動不足の長期化が指摘される中、新たな生活様式におけるスポーツの在り方を考えることが求められています。
そこで、2021年に延期となった「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会(以下「東京大会」という)」の開催に向け、国民の健康意識向上・運動習慣形成ならびにホストタウンの認知度向上等を目的として、東京大会の開催前後期間を合わせた約3か月間、スポーツ事業者のサポートにてモニターの運動習慣形成の支援などを行うプロジェクトになります。

 

  • 正式名称:ホストタウン等を活用した住民の運動習慣形成を通じた大会への機運醸成事業
  • 主管機関:内閣官房
  • プロジェクト実施期間(予定):2021年6月中旬~2021年9月中旬

 

モニター募集等の詳細は各店舗からお知らせ致します。

 

今回の選出を受け、これまで以上にスポーツおよび健康づくりの分野で、より地域の皆様に貢献できる活動に努めてまいります。