お客様とスタッフの安全と安心 お客様とスタッフの安全と安心

オークスベストフィットネスは
感染防止対策を徹底してまいります。

新型コロナウィルス感染防止対策

総合フィットネスクラブオークスベストフィットネス、富士山溶岩石ホットヨガスタジオマグーナ、オークス鍼灸整骨院ではお客様とスタッフの安全、安心のために感染予防対策を実施しております。
今後も行政機関のアドバイスを頂きながら万全を期して取り組みます。

各店の感染防止対策

スタッフ

  1. 全従業員のマスク、ネックゲイターまたはフェイスシールドの着用を徹底します
  2. 出社時と退社時に体調管理を徹底し、体温37.5度以上・咳や倦怠感などの症状が該当する場合には出勤を停止します
  3. スタッフの同居者に、感染や疑わしい症状がある場合には即刻出勤停止とし、他のスタッフとの接触につ いて正確な実態把握を行います

オークスベストフィットネス

フロント(受付)

  1. 入館前には密集しないようソーシャルディスタンスを保って開場までお待ちください
  2. ご来館のすべてのご利用者様に対して問診チェック及び体温チェックを行います(サーモグラフィー採用)検温を合わせて 行う場合もございます
  3. ご入館前の手指の消毒の徹底をお願い致します
  4. ご来館のすべてのご利用者様に対してマスクまたはネックゲイター、フェイスシールドの着用をお願い致します
    フロント(受付)
  5. フロントカウンターにビニールクロスを設置して、飛沫感染の予防を行います

トレーニングジム

  1. 有酸素マシンは間隔を開けるため一つ飛ばしの設定とします(予約表を活用しスムーズに利用できる工夫をします)
  2. コンピューターに触るリスクを低減する為、コンディション入力はスタッフがお行います(測定結果投函方式)
  3. 定期的に窓を開けての換気を実施致します(1時間ごと実施)
  4. トレーナーによる運動指導は原則対面で行いません
    トレーニングジム
  5. マシンのふき取りは、使い捨てペーパーにて感染リスクを低減します。
  6. 定期的なふき取り清掃を実施致します。

スタジオ

  1. 基準以上の換気を実施してレッスンを行います
  2. 指導者は可能な限り背面で指導します
  3. レッスン開始前の体調聞き取りを徹底致します
  4. レッスン時間は最長で30分間とし、感染リスクを低減します
  5. レッスンの間隔は30分以上あけ、換気、清掃等をおこないます
  6. 隣の方との距離を十分に保ってるよう定員は安全に配慮して設定致します
  7. 共有のタオルは廃止し、ふき取り用タオルは1回使い切りとし、洗濯します
プール

プール

  1. 監視スタッフはマスク、ネックゲイターまたはフェイスシールドの着用を徹底します
  2. 水質管理を徹底し、1時間ごと計測し、塩素濃度0.4ppm以上をキープしウィルスの不活化を徹底します
  3. 利用者様には飛沫感染予防の観点から、コースエンドや歩行中などの会話をお控え頂きます

富士山溶岩石ホットヨガ
スタジオマグーナ

富士山溶岩石ホットヨガスタジオマグーナ

【館内の利用について】

  1. 来館時、フロントに設置された消毒液による手指の消毒をお願い致します
  2. 体調確認の上、確認同意書にサインを頂戴します
  3. 来館時にサーモグラフィーカメラに手首をかざし、検温させて頂きます(37.5℃以上の場合ご利用頂けませんので、ご了承下さい)
  4. シューズロッカーキーはお預かりしませんので、ご自身で保管をお願い致します
  5. タオルは専用ラックからお取り下さい
  6. パウダールーム内のコットン、綿棒は当面取り下げさせて頂きます。お忘れの場合は、スタッフにお声掛け下さい
    富士山溶岩石ホットヨガスタジオマグーナ
  7. レッスン間隔が短いクラスは、換気及び消毒が完了するまで入室をお待ちいただく場合がございます
  8. 隣の方との距離を保てるように定員を設定させていただきます
  9. チェックアウトはレッスン終了後45分以内とさせて頂きます
  10. スペースを確保の為、スタジオ内のツールは撤去させて頂きます(溶岩浴等でご利用になる場合は、お気軽にスタッフにお声掛け下さい)

オークス鍼灸整骨院

オークス鍼灸整骨院

受付

  1. 院内入口にアルコール消毒設備を設置し、円滑な除菌が出来る環境にします。
  2. ご来院時に全ての患者様に対して体温チェックを行います。
  3. 健康チェックシートを用意致しますので、ご来院時の健康状態をご確認ください。
  4. 受付カウンターにビニールクロスを設置し、飛沫感染の予防を行います。
オークス鍼灸整骨院

院内

  1. 院内に除菌スプレーを設置し、ベッドや患者様の手の触れた箇所を円滑に除菌出来る環境にします。
  2. 患者様同士の間隔が充分に取れるよう、ベッドの間隔を2m以上離して設置します。
  3. 院内の施術室への扉は常時開放し、密閉空間を作らないよう徹底します。
  4. 患者様の受け入れ人数や時間を調整させていただき、施術間の時間を衛生管理の時間に割り当てます。
    この間は、院内の換気、タオル・使用済み電極パッドの交換、ベッドなどの除菌を徹底します。